22SAB06 | GNSS Interference on Aircraft

航空機運航における衛星電波障害                                                                 現代の航空交通では、衛星を利用した通信や航法、そして監視業務がますます重要になっています。それに伴い、航空機は正確な位置情報を衛星電波を使って送受信する必要があります。しかし、様々な理由によって衛星電波が干渉を受け、電波の受信状態が不安定となることが分かっています。そのためパイロットは、衛星電波がどんな理由で干渉する可能性があるのかを正しく理解し、備えておくことが大切です。