22PRL01 | International Pilot Organizations on Tensions in Eastern Europe

東欧の政治的緊張に関するIFALPA/ECA共同記者発表                                                       IFALPAとECA(European Cockpit Association、欧州パイロット協会)は、東ヨーロッパで高まっている政治的緊張に対して大きな懸念を抱いています。これは2014年の夏に発生した、マレシア航空 MH17の誤爆事故という悲劇を思い起こさせます。今般の政治的緊張によってMH17と同様の過ちが繰り返されないよう、各国当局に対して紛争が勃発する可能性のある空域の閉鎖や飛行禁止措置などを速やかに実施することを求めています。