21POS13 | Crew Member Security Aspects of an Operator’s Security Programme

2015年に発効されたIFALPA Position Paperが改訂されました。

民間航空機であっても保安体制や情勢が不安定で予測が難しい地域や国に就航することがあります。またどの国においてもテロ攻撃や民主的政権の不在、自然災害により保安や安全の確保ができなくなる恐れはあります。このような状況下でステイ中や便間の乗務員が突如危険な状態に置かれる可能性があることから、乗務員の安全を確保する為に運航者に求められる対策について述べてます。