ALPA Japan/日乗連 は、日本国内の航空会社11社のパイロットによって構成される団体です。
Document List
  • HOME »
  • Document List »
  • 刊行物一覧

刊行物一覧

真実の口

 日本における事故調査の不十分さと、事故に関して刑事責任を求める風潮の危うさを指摘し、 安全性を向上させるための事故調査の在り方と、国民の真の利益とは何かを解き明かす。 高本孝一(日本乗員組合連絡会議AAP委員)著

真実の口

安全ハンドブック=事故調査と安全=

航空における安全の考え方を一般社会に生かすため、 安全とは何か、どうすれば安全を向上させることができるかを具体的に解説。   日本乗員組合連絡会議 AAP委員会 著  

安全ハンドブック=事故調査と安全=

航空リストラと労働者の権利

航空における安全の考え方を一般社会に生かすため、 安全とは何か、どうすれば安全を向上させることができるかを具体的に解説。 航空労働研究会 著

航空リストラと労働者の権利

運航乗務員の労働条件と眠気・睡眠・過労死問題の本質

パイロットの勤務時間の特殊性が身体に与える影響を、 睡眠に焦点を当てて専門家が解説。 労働科学研究所 佐々木司 著

運航乗務員の労働条件と眠気・睡眠・過労死問題の本質

JL706便事故調査報告書

日乗連独自の調査により解明したJL706便事故の推定原因と改善提案。 日乗連 706 テクニカルサポートチーム 日本航空機長組合 著

JL706便事故調査報告書

これで分るJAL706便機長起訴の問題点

JAL706便機長の起訴は、 誤った事故調査報告書を基にした、国際民間航空条約に反するものであった。 日本乗員組合連絡会議 AAP委員会 著

これで分るJAL706便機長起訴の問題点

規制緩和と航空リストラ

航空労働研究会 著

規制緩和と航空リストラ

事故調査は再発防止のために

日本における多くの事故調査は誤りだらけであった。事故調査は再発防止を唯一の目的とし、 公正で科学的に行われるべき。 航空安全推進連絡会議、航空労組連絡会、日本乗員組合連絡会議 著

事故調査は再発防止のために
事故調査報告書 花巻事故Hard Landing事故

航空機乗務員の宇宙線に起因する放射線被爆の問題

日本大学歯学部RI研究室 野口邦和 著

航空機乗務員の宇宙線に起因する放射線被爆の問題

日航123便に急減圧はなかった

JL123便御巣鷹事故は、 圧力隔壁の破壊により垂直尾翼が破壊した事が原因であったと事故 調査委員会は結論付けているが、そこには多くの矛盾点がある。 真の原因を解明しなければ、事故の再発防止はできない 。 日本乗員組合連 …

日航123便に急減圧はなかった
石垣事故不起訴までの取り組み
PAGETOP
Copyright © Airline Pilots' Association of Japan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.