ALPA Japan/日乗連 は、日本国内の航空会社11社のパイロットによって構成される団体です。
Document List

DG World Topics

DGWT41-02 | 粉末の機内持ち込み禁止について

2018年6月30日より米国運輸保安局(TSA)、オーストラリア総務省は一部の粉状の物質の機内持ち込みを制限する措置を始めました。これは一部の粉末がテロに使用される可能性を防止するためです。 禁止の対象となるのは、350 …

DGWT 41-01 | Passengers traveling with Lithium Batteries 2018 (IATA発行)

 IATAより2018年度版、Passengers with Lithium Batteriesのパンフレットが発行されました。乗客が航空機を利用する際に携帯するリチウムバッテリーの数が急速に増加しており、IATAの定め …

DGWT 40-09 | IATA DGR 改訂について

IATA DGR(Dangerous Goods Regulations)の2017年6月20日改訂について   6月20日にIATAのDGRの改訂が発行されました。その中にはHot Topicsであるバッテリーに関する …

DGWT 40-08 | “Smart Luggage”知ってますか?

“Smart Luggage”と呼ばれる新しいLuggageが販売されています。このSmart LuggageはGPSやスマートフォンなどを充電できる予備バッテリーなどを装備している為、危険物輸送に関する会議 …

DGWT 40-07 | PED(Personal Electric Device)の機内持込禁止に関するBulletin (EASA)

DGWT 40-06で紹介した英国・米国が行っているPED機内持ち込み禁止策に関して、4月5日にEASA(Europian Aviation Safety Agency)からもSafety Information Bul …

40-T01 | 乗客乗員に認められた危険物輸送の例外 DGR 58th Edition 2017

 DGWT 40-05で紹介しました米国・英国行き特定航空便への電子機器機内持ち込み禁止に関して、IATAやICAO、ECA(European Cockpit Association)から続々と文書が発信されています。 …

DGWT 40-05 | 米国・英国行き特定航空便への、電子機器機内持ち込み禁止関するIATAガイダンス

2017年3月22日現在、米国と英国に乗り入れる一部の航空会社において、スマートフォンより大きな電子機器(タブレットやモバイルPCなど)の機内持ち込みが禁止されています。この件に関して、IATAからガイダンスが発行されま …

DGWT 40-04 | バッテリー輸送の虚偽申告例

 近年、バッテリー輸送に関する様々な規則改訂や見直しが行われていますが、輸送人の虚偽申告・誤申告によって密かに輸送されるケースが急増しています。  単純な細工で行われたバッテリー輸送の虚偽申告事例をご紹介します。 ⇒虚偽 …

DGWT 40-03 | Galaxy Note 7の見分け方!?

2016年10月25日現在、FAAはGalaxy Note7の機内持ち込みを一切禁止し、日本においてもJCABの指導により国内航空会社では同じく一切の持ち込みを禁止しています。しかしながら、欧州ではEASA(Europi …

DGWT 40-02 | EASAがSamsung Galaxy Note7に関するSIBを発行しました 

European Aviation Safety Agency(EASA)がSamsung Galaxy Note7に関するSafety Information Bulletinを発行しました。  アメリカン航空やルフト …

DGWT 40-01 | Skymark機内で、スマホ充電用バッテリーから煙(緊急着陸)

2016年8月22日午前0時すぎ、札幌発羽田行きのスカイマーク732便ボーイング737が離陸直後、乗客のスマートフォン用充電器から煙が出たため新千歳空港に引き返し、緊急着陸した。乗客170人にけがはなかったが、煙を消そう …

1 2 3 »

サイト内検索

PAGETOP
Copyright © Airline Pilots' Association of Japan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.