JAL整理解雇対策委員会

ミッション

 2010年12月31日、JALの経営破綻に伴う人員削減によって、経営に関して何の責任もない運航乗務員81名が整理解雇されました。当委員会は、職場復帰を目指す被解雇者への支援を行うとともに、解雇問題の解決を目指して取り組みます。

主な活動内容

  • 整理解雇問題の早期解決に向けて、JAL経営との実質的な交渉を促進するために主体的に取り組みます。
  • LEG委員会、IND委員会、航空労働研究会からの協力を得て、解雇問題解決へ向けて取り組みます。
  • 被解雇者への支援の輪を広げ、争議解決に至るまで支援を継続していきます。

アーカイブ

日本乗員組合連絡会議03-5705-2770〒144-0043
東京都大田区羽田5-11-4 フェニックスビル

メールでのお問合せはこちら email:office30@alpajapan.org
phone:03-5705-2770