ALPA Japan/日乗連 は、日本国内の航空会社11社のパイロットによって構成される団体です。

AAP 委員会

AAP Accident Analysis and Prevention 委員会

ミッション

AAP委員会は、航空機事故再発防止の為に、公正で科学的な事故調査実現を目指して活動しています

主な活動内容

  • 国際民間航空条約(ICAO)第13付属書の規定に基づき、再発防止の為の事故調査実現を目指し調査、研究、提言を行います
  • IFALPA AAP CommitteeメンバーとしてCommitteeに参加し、事故調査、安全活動に関する活動や国際的な情報交換を行います
  • 公表された事故調査報告書を分析し、新たな提言、再調査要請等を行います
  • 日本国内で事故、インシデントに遭遇した国内外の乗員サポート活動を行います
  • IFALPA認定事故調査員(Accredited Accident Investigator)の養成、技量向上を推進します
  • 安全活動啓蒙の為、シンポジウムや対外講演を実施します
  • 安全活動を行う市民団体等と協力し、社会全体の安全性向上に努めます

 

事故調査報告書に物申す!

 日程

会員ページ内カレンダーを参照下さい。

TEL 03-5705-2770 〒144-0043 東京都大田区羽田5-11-4 フェニックスビル

サイト内検索

AAP委員会 最新NEWS

42-07 | 64th Air Safety Forun参加報告

☞ ここをクリック!
コメントなし

第一航空「粟国空港事故」乗員の刑事処分に関わる要請書の提出

2015年8月28日に沖縄県粟国空港で発生した第一航空による航空機事故に関連して、ALPA Japan AAP委員会はLEG委員会と共同で当該乗員の刑事処分を行わない要請書を作成し、那覇地方検察庁に提出しました。 第一航 …
コメントなし

41-42 | 元NTSB事故調査官による講演会

☞ ここをクリック!
コメントなし

お知らせ

CISMセミナー(羽田地区、12/1-2)グループ対応コース 開催のご案内

CISMセミナー(12/1-2 羽田地区 グループ対応コース)が開催されます! 一次締め切りは  11 月 17 日(土)、最終締め切りは  11 月 22 日(木)です。 お申し込みはお早めに!! CISMセミナー ( …
コメントなし

ALPA Tech Info. ACAS Bulletin No. 22およびNo. 23を発行しました。

ALPA Tech Info.はこちらからもご覧いただけます。 ACAS Bulletin No. 22 ACAS Bulletin No. 23
コメントなし

DGWT41-02 | 粉末の機内持ち込み禁止について

2018年6月30日より米国運輸保安局(TSA)、オーストラリア総務省は一部の粉状の物質の機内持ち込みを制限する措置を始めました。これは一部の粉末がテロに使用される可能性を防止するためです。 禁止の対象となるのは、350 …
コメントなし

新日本乗員組合 INFORMATION

DG World Topics

年末アンケート

FRMSチェックリスト

事故調査書に物申す!

PAGETOP
Copyright © Airline Pilots' Association of Japan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.