過去の要請内容や改善内容

・ALSの設置(夜間及び低視程下での視認性向上)
・TDZ LGTの設置(ハードランディング防止)
・ALSとTDZの設置は航空法では単独設置が不可であるが、日本・特有の地形や空港特性を考慮した設置基準の見直しや緩和が必要
・CLの設置(夜間・冬期積雪時における視認性向上のため
・誘導路中心線標識の視認性向上(駐機場の照明と誘導路中心線標識が共にオレンジ色であることから視認性低下が見られる)
→航空法改正には消極的なようです。
→県管理空港のため、予算措置などに課題があります。

お問合せ

日本乗員組合連絡会議


03-5705-2770
〒144-0043
東京都大田区羽田5-11-4 フェニックスビル